公益社団法人函館法人会 青年部会

お知らせ

お知らせ

9月オープン例会「函館から世界へ虹の橋を架けよう講演会」を開催します

- 事務局 -

【会員以外でもどなたでも参加出来ます!参加希望の方はFAX・E-mailまたは、下記に必要事項をご入力のうえ9月15日までにお申し込み下さい。】

【開催日時】令和4年9月22日 (木)  18:45 受付開始   19:00 例会開始

【講      師】共生ネット共同愛表理事・LGBT法連合会代表理事  原 ミナ汰  氏

※パネルディスカッション

函館市市民部 市民男女参画課 主査  田中 有理  氏

LGBTフレンドリー企業推進アドバイザー・竹原社会保険労務士事務所 社会保険労務士  竹原 恭  氏

【開催場所】函館国際ホテル 2階 高砂の間

【参 加  料】無料

【定      員】先着80名様限定

【お 申  込】 下の申し込み用紙にご記入の上、下記のご連絡先まで送付をお願い致します

R04 青年部会9月例会案内(親会)

FAX:0138-54-9368  E-mail:a-kikuya@hakodate-hojinkai.or.jp

【開催趣旨】

日本の人口におけるLGBTの割合は、「1.6%から8.9%」(100人に1人から13人から1人)といわれています。性の多様性についての取り組みは、ここ函館市でも今年4月より「函館市パートナーシップ宣誓制度」を開始して、制の多様性への社会理解が促進され、市民一人ひとりが互いの個性や多様性を認め合い、だれもが自分らしく誇りを持って暮らせる街となることを目指し始めました。

そこで今例会は、講師に原ミナ汰氏をお招きして、自身の体験を踏まなえがら、これからの企業としての双方の対応の仕方や、日常における平等な考え方などのお話をお聞きしていきます。

さらには、函館市市市民・男女共同参画課 田中有理 氏と、LGBTフレンドリー企業推進アドバイザー 竹原社会保険労務士事務所 社会保険労務士 竹原 恭 氏を交えて函館市の性的マイノリティなどの取り組みや、その考え方などを、ディスカッションしていきます。

 

※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、開催の延期または中止となる場合がありますので予めご了承ください。

※マスクを着用でご来場いただき、万が一体調がすぐれない場合はご連絡ください。